トップページ 商品一覧 買い物かご 支払い・送料 会社概要 shops.net

FLPのアロエベラジュースは、微量多種の栄養素が一度に摂れる優れもの。



FLPのアロエベラジュースは、微量多種の栄養素が一度に摂れる優れもの。アロエベラジュース 日本で初めて製品化され販売されたアロエベラジュース。


今、いちばん売れている注目の野菜、アロエベラの生ジュースです。
鉢植えを育てるより簡単で安く、必須栄養素や食物繊維も含まれた完全無農薬で有機栽培された天然野菜のジュースです。


畑で収穫したアロエベラを数時間以内ボトリング。とても新鮮でサッパリした味です。
苦味もないので飲みやすく、赤ちゃんから御年輩の方までどなたでもお飲み頂けます。
まさに栄養の宝庫と言える飲み物です。
シェアの90%を占めるほど大人気のFLP・アロエベラジュース。
飲めば素晴らしさを実感されることでしょう。


健康なカラダづくりの手助けに、野菜不足の解消に、食事だけでは摂りきれない栄養の補給に、ドレッシングなどの調味料やおかず・食材としても、幅広くお召し上がり頂けますっ!
全身60兆個の細胞も喜ぶかもしれません。。。


うちでは離乳食にも活用してみましたっ!
1日におちょこ一杯から始めた私たち夫婦ですが・・・、最近は私も妻も1日200ccくらい、2歳の優斗は自分で冷蔵庫から取り出してきて、1日100ccくらい飲んでいます。
昔はぜんそくやアレルギー体質で苦しんでいた私ですが、今では風邪すらひかない丈夫な体作りに役立っています(^ー^)ノ1日80円から始められる健康法。あなたも始めてみませんか?
※1日おちょこで20ccずつ会員価格で飲んだ場合。


アロエベラジュース


1. より新鮮な状態で製品化
2. 持ちやすく、注ぎやすいボトル
3. お求めやすい価格
4. 保存料は使用していません


売り上げNo.1
世界最大の畑から自然の恵みを世界へ、日本へ


振って、注いで、飲むだけ!!
これなら忙しい朝も簡単に栄養補給!!
しかも100ccあたりわずか20kcal

製品名に「ジュース」と表示できるのは、そのもののほぼ100%の絞り汁だけです。



アロエベラジュース、飲み方色々
アロエベラジュースは薬ではなく食品(野菜ジュース)なので、いつでも自由にお飲み頂けます。
ストレートで飲む方が多いようですが、他にも色々な召し上がり方がありますっ!

 100%のグレープフルーツジュースやオレンジジュースと混ぜて。
 レモン果汁を搾って。
 トマトジュースやりんごジュース、焼酎や炭酸飲料などとお好みの割合で。
 シャーベットにして。
 朝、「目覚めの一杯」として。
 朝食時の野菜ジュースとして。
 サラダのドレッシングに混ぜて。
 野菜スープを作るときにアロエベラジュース。
 カレーやシチュー、炒め物にもアロエベラジュース。
 食後の一杯、アロエベラ。
 おかずのひとつとして食卓に。
 お風呂あがりにゴクゴクと。
 寝水として。
 ライト(プロテイン)をシェイクするときにもアロエベラジュースを。
 ごはんを炊くときにも少量混ぜて・・・。

野菜ジュースですから、自由自在にお飲み頂けます。



今いちばん注目されているFLPのアロエベラジュース

昔から、世界中で愛用されてきたアロエベラが、
飲みやすいジュースになりました!
毎日の健康維持にたいへん役立つ飲み物です。できれば病気になりたくない・・・。
食事に気をつかいたいけれど、何をどうしたらいいかよくわからない・・・。
たくさんある商品から何を基準に選べばいいかわからない・・・。
そう思った経験はありませんか?

丈夫で健康な体づくりをしたい方、バランスのとれた食生活を実現させたい方、そんな方々にも人気があるのがこのFLP社のアロエベラジュースです!!

日本国内だけではなく、世界120ヶ国以上で愛用されている信頼と実績のある野菜ジュースです。すごいと思いませんか?この事実。

「今までいろいろ試してきたけれど、どれもたいしたことがなかった」という方や、
「今の食生活をガラッと変えることなく手軽に栄養を補いたい」という方、
また、「健康には自信がある!」という方にもおすすめです!



微量多種の栄養素。

アロエベラジュースなら、1度にたくさんの種類の栄養素が補えます!!
だから、あれもこれもとマニアのように買い揃える必要がないんです。
しかもアロエベラの多糖体は分子量45万で吸収率バツグン!!
毎日を健康に過ごすために何よりも大切なのは、バランスのとれた食生活といわれていますよね。
でも、必要な栄養素を食事だけで摂ろうとするのは、なかなか難しいのではないでしょうか!?

そこでFLP社のアロエベラジュース!!



体の材料は食べ物の栄養素。

私たちのからだは、毎日の食事から摂りいれる、たくさんの種類の栄養素に支えられています。
その中には、不足すると体の調子をくずしてしまうために、毎日の食事で摂り続けなければならない栄養素が、46種類もあります。
FLP社のアロエベラジュースには、各種のビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類、酵素類、多糖類など、健康や美容に役立つ有用な成分が新鮮なまま入っています!!
栄養不足が気になる方や、食生活が偏りがちな方にもアロエベラジュースは最適です。



振って、ついで、飲むだけ。

アロエベラジュースの飲み方はカンタンです!!
1日50cc〜100ccを目安に、そのままか、好きな飲み物と一緒に飲むだけです!
3日坊主の方でもムリなく続けられます。

いつ飲むかは特に決まりがないんです。食事の前に飲む方もいますし、食事の後に飲む方もいます。2回3回に分けて飲む方もいます。おかずのひとつとして食事中に飲む方もいます。

うちではおかずの一品として毎日の食卓に加えています。
ごはんがあって、味噌汁があって、おかずがあって・・・。その中にアロエベラジュースがある、という感じです。
料理にも食材のひとつとして使っています。



自由にコントロール。

飲む量も飲む時間帯も、自分自身でコントロールできるんです。
天然自然のアロエベラが主原料のジュースですから、クスリのような用法・容量はありません。

「食品」ですから老若男女問わず、赤ちゃんからお年を召した方まで、どなたでも愛用することができます。
自分の体調に合わせて好きなように飲むことができるのです。

薬による治療を受けている方や、アレルギー体質などで心配のある方は、かかりつけのお医者さんにアロエベラの成分を伝えて相談し、飲み方を決めてみて下さい。



体を中からキレイに。

アロエベラの力はこれだけではありません!!
健康や美容に役立つ栄養素を補うだけでなく、体の中をきれいにしてくれるのを手伝ってくれるそうです!
必要な栄養素を素早く補給し、体内の清浄化を効率的にサポートしてくれるんです。
快便の方も便秘でお悩みの方、血液サラサラの方もドロドロの方も、添加物が気になる方やデトックスしたい方にもおすすめです。
あなたも始めてみませんか?
飲むだけの手軽な健康法。



一貫体制。

FLP社のアロエベラジュースの主原料である素材のアロエベラは、栽培から製造・販売まで一貫体制で行っています。
どこかの畑から買い付けるのではなく、自社農場を所有し、完全無農薬・有機栽培されています。
その畑の面積は世界最大規模を誇るほどです。
また、自生の植物を乱獲して自然破壊しないよう、計画的な生産をしています。



FLP社は日本で初めてアロエベラ製品を販売した、アロエベラ業界のパイオニアです。アロエベラはユリ科の野菜で、テキサス州ハーリンジェンなどの肥沃な大地に育ちます。
気温は年間通して暖かく年間降雨量わずか数十ミリといった過酷な自然環境の中で、雄雄しい生命力を育みます。


アロエベラには私たちにとって必要不可欠な栄養素の他、様々な有用成分が含まれています。アロエベラの葉は、3年〜5年かけて1枚の葉が、長さ70cm〜80cm、重さ約1.5kgにまで成長します。
アロエベラのベラとはラテン語で、「本当の」「真実の」という意味です。
アロエベラと人類との関わりは4000年以上。
パピルスや聖書にまで記載されるほど昔から、健康や美容に役立つ植物として親しまれてきました。


FLP社のアロエベラジュースは国際アロエ科学評議会で品質が認定されています。取得第1号です。



それはテキサスの大地と太陽が育んだ本物のアロエベラ。
灼熱の太陽をさんさんと浴びるリオグランデ渓谷ぞいの、世界でも有数な肥沃な大地。
FLP社のアロエベラは、ここアメリカ・テキサス州の広大な畑で丹精こめて栽培されています。
その他、ドミニカ共保国とメキシコにも自社プランテーションを持ち、畑の総面積は世界最大規模を誇ります。



栄養素などの有用成分を新鮮なまま安定化処理。
FLP社では独自の製法により、アロエベラの有用な成分を、限りなく新鮮なままお届けしています。



「アロエベラ」それはアロエのなかのアロエです。
古く紀元前から愛用されてきたアロエ。
世界に数百種あるアロエのなかでも、アロエベラは「本当のアロエ」という意味を持っています。
アロエ特有のニガミがなく、飲みやすさでも大好評です。
FLP社のアロエベラジュースは、アロエ特有のニガミのもとであるアロインという成分を取り除いてあります。


冷やして、ホットで。アイディア次第で飲み方いろいろ。
◆冷たく冷やしてそのままストレートで。
◆お好みのジュースなどで割って。
◆ハチミツなどを加えて熱いお湯を注ぎホットドリンクに。
飲み方色々


100ccあたりわずか20kcal

--------------------------------------------------------------------------------
〜 アロエベラの葉(ジェル状部分)に含まれている代表的な栄養素 〜
【ビタミン類】
A B1 B2 B3 B6 B12 C E 葉酸(M)
【ミネラル類】
カルシウム 銅 マンガン 鉄 クロム 亜鉛 コバルト セレン カリウム 塩素 マグネシウム ナトリウム リン ゲルマニウム
【アミノ酸類】
アスパラギン酸 グルタミン酸 アラニン フェニールアラニン スレオニン ブロリン バリン ロイシン ヒスチジン セリン メチオニン リジン シスチン イソロイシン トリプトファン グリシン
【酵素類】
アミラーゼ カラクターゼ アリナーゼ リパーゼ オクシドーゼ グリコシド ブドウ糖 ラモノーゼ マノーゼ
【多糖類】
グルコース キシロース ガラクトース セルローズ 生理活性物質 植物ホルモン
【その他の成分】
アロエモジン アロエウルシン アロミチン アロエマンナン アロクチン ヘキスロン酸 アロエチン アロエニン アロエソンエモジン ホモナタロエン ベーターババロイン O-グリコシド サポニン ウロン酸 ムコ多糖類複合体 ミルセン リモネン ユニフェリルアルコール グルコサミン アルボランAB クリサシン酸 クリソファン酸
※アロエベラの葉には、これらの他、未知のファイトケミカル(植物成分)が200種以上含有されていると言われています。
※アロエベラジュースの素材は天然自然植物のため、収穫時期や場所などによりその成分には当然ばらつきがございます。
含有する栄養素についてはあくまで参考として記載したものであり、必ずこれらが全て含まれているという意味ではございません。


アロエベラの葉皮とアロインを取り除いたジェル状の部分をジュースにしました。
収穫時期等により多少香味が異なる場合もありますが、品質には問題ございませんので安心して毎日の健康維持のためにお召し上がり下さい。


・名称 アロエベラジュース
・原材料名 アロエベラジェル
イソマルトオリゴ糖、レモン・ライム、クエン酸、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)
・内容量 1000ml
・賞味期限 容器底部下段に記載。未開封の場合製造時より18ヶ月。上段は製造年月日。
・召し上り方 召し上がる前に容器をよく振ってください。
・初めての方は1日50cc〜100ccを目安にお召し上がり下さい。
・保存方法 直射日光と高温多湿を避けて保存してください。
・販売元 フォーエバーリビングプロダクツ ジャパン
・使用上の注意
 開栓後は冷蔵庫で保存し、できるだけ早くお召し上がり下さい。
 アロエベラジュースは野菜ジュースです。治療中又はアレルギー体質等のご心配のある方は飲む前に医師にご相談下さい。


****************************
104〜113ページで、城谷朱美さん(Yoga Salon Nirvana主宰。国際総合生活ヨガ研修会インストラクター・AAJ認定アロマテラピーインストラクター)が監修した特集記事(月のリズムセラピーとヘッドリラクゼーション)が掲載されています。その中で、FLPの新アロエベラジュース、ビーポーレン、ビープロポリス、アクティベーターが紹介されています。

FYTTEダイエット革命っ!―本当にやせたダイエットだけ厳選!!
この中で飯島直子さんが愛用されていることが紹介されています。

SEDA12号(11/7発売)
”みんながやってるキレイの習慣”でMagneticデザイナー山本麗子さんの愛用品としてアロエベラジュースとプロポリスが掲載されました。(掲載P88)

FLPのアロエベラジュースが[BOAO]に掲載されました


8月号BOAOにアロエベラジュースが紹介されています。(2005/07/07発売)

月刊FYTTE10月号(学研) 女優飯島直子さんの「お気に入りのお取り寄せ食材」としてFLPのアロエベラジュースが掲載されました!(本誌12ページ)

月刊STORY8月号(光文社) FLPのアロエベラジュースが紹介されました。

週刊女性セブン7月20日号(小学館) FLPのアロエベラジュースが紹介されました。

MAQUIAでFLPのアロエベラジュースが紹介されました。

AloeのAはAngelのA
ミラクルな赤ちゃんアロエベビーに関する書籍。

FB

アロエベラジュース1リットルボトル1本

価格: 5,775円

(消費税込・送料込)

定価5775円

個数: